横浜市立港中学校

横浜市立港中学校
横浜市立港中学校

1947(昭和22)年4月、現在の「北方小学校」の地を借りて「北方中学校」として開校された「横浜市立港中学校」は、現在の場所に1948(昭和23)年に移転した際に「港中学校」に改名された。学区内には、全国的にも知られる横浜中華街、元街商店街、山下公園、港の見える丘公園、横浜外国人墓地などの観光地があり、周囲には横浜赤レンガ倉庫、山手西洋館がある。国際色に富んだ横浜の歴史を感じることができるエリアに立地している学校だ。

各学年3~4クラスの規模の学校だが、在校生との約30%が中国をはじめとする外国人生徒であり、校内に外国語が飛び交っている。平和教育、環境教育、国際理解教育を3本の柱とし、学ぶことを通じて自分と人と地球を大切にする生徒の育成を目指している。

横浜市立港中学校
所在地:神奈川県横浜市中区山下町241 
電話番号:045-681-3618
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/jhs/minato/



PAGE
TOP