シーサイドホテル舞子ビラ神戸

明治天皇はじめ皇族方にも愛された舞子の地。明治維新において大きな役割を果たされた有栖川宮熾仁親王は、ことのほか舞子の風景をお気に召されて、1894(明治27)年に広大な別邸を建造された。その別邸跡地にあるのが「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」だ。

テラスレストラン サントロペ
テラスレストラン サントロペ

ホテル内にはさまざまなレストランがあり、宿泊者だけでなく地元の方たちも利用することができる。本館1階にある「テラスレストラン サントロペ」では朝食、ランチバイキング、ティータイム、ディナーバイキングを用意。吹き抜けのガラス窓から陽光が降り注ぐ明るく開放的な雰囲気の中、楽しいひとときを過ごすことができる。

日本料理・寿司 有栖川
日本料理・寿司 有栖川

一方、同じく本館1階にある「日本料理・寿司 有栖川」では2名から16名まで利用できる大小の個室を設けているため、会合や特別な時間をプライベートな空間で過ごしたいときに最適だ。各種会席コースだけでなく、平日限定のランチコースや子ども向けのメニューもあるので、小さな子ども連れのファミリーも安心して利用できるだろう。

中国料理 壺中天
中国料理 壺中天

別館となる緑風館の最上階にある「中国料理 壺中天」では山海の幸をふんだんに使った中華料理をいただくことができる。料理長自慢の料理を心ゆくまで堪能できるオーダーバイキングもあるので、家族揃っての食事に重宝しそうだ。

ダイニング&バー キーウエスト
ダイニング&バー キーウエスト

それぞれのレストランでは、1年を通して季節ごとのフェアも行っているので、ホームページなどで最新情報をチェックするとよいだろう。また、「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」で利用できる舞子倶楽部に加入すれば、料金が割引になるだけでなく、利用ごとにポイントも貯まる。舞子で生活するのであればぜひ加入しておきたい。

シーサイドホテル舞子ビラ神戸
所在地:兵庫県神戸市垂水区東舞子町18-11 
電話番号:078-706-3711
http://www.maikovilla.co.jp/restaurants/..





PAGE
TOP