姫路市文化コンベンションセンター

姫路市のターミナル駅「姫路」駅再開発プロジェクト「キャスティ21」により、駅前と周辺には大規模施設が次々に誕生している。「姫路市文化コンベンションセンター」は、「キャスティ21」のうち「文化・コンベンションエリア」で、姫路市の文化芸術拠点機能を担う複合公共施設。最新設備を備える約2,000席の文化ホールや、大規模な式典も開催できる展示場など、播磨圏初の大規模コンベンション施設として2021(令和3 .....




PAGE
TOP