川崎市中原平和公園

東急東横線「元住吉」駅近くにある「川崎市中原平和公園」は、1983(昭和58)年に平和な暮らしを願って開設された公園。戦後、米軍の出版センターとして接収されていた土地が1975(昭和50)年に全面返還されたのを機に、隣接する木月住吉公園と中原公園を統合して現在の規模に至った。県立高校を囲むような立地が特徴的だ。 敷地内には小川が流れ、はだしの広場(通称じゃぶじゃぶ池)、遊具、芝生エリアなど、子ども .....


PAGE
TOP