そば・和食 川古江屋

鎌倉駅ロータリーのすぐ脇、マクドナルド横の階段を地下に降りる老舗のおそば屋さん「川古江屋」。創業120年の歴史をもつこちらのお店はその伝統の味を守り続けている。そして鎌倉ならではの味を頂けるのが魅力。

DSC_1196.JPG
DSC_1196.JPG

落ち着きのある店内は広々としていてお座敷・テーブルを合わせると50席。お昼時には店内はお客さんで賑わう。この日頂いたのは旬の「ミニしらす丼セット」(1260円)。小どんぶりのしらす丼にそば又はうどん、小鉢、お新香、デザートがついてこちらの価格は嬉しい。
DSC_1199.JPG
DSC_1199.JPG

旬のしらすは地元で捕れた新鮮なしらすを使用。かわいらしい小どんぶりにあったかご飯、たっぷりのしらす、大根おろし、ネギ、みょうがが盛られて小どんぶりと言ってもボリュームは満点。そこへお醤油をかけていただく。お味はとてもさっぱりとしていてしらすの優しい塩味とたっぷり盛られた大根おろしひんやり感がぴったり!とてもいただきやすいお味でどんぶりでもぺろり!といただけてしまう。
DSC_1200.JPG
DSC_1200.JPG

こちらのしらすは季節限定。時期を確認してからの来店をオススメする。そして、おそばをチョイスしざるに盛られたつやつやのそばをいただく。細めのおそばはコシがあってひんやりといただきやすい。おそばは温かいものと冷たいものが選べるようになっている。ぴりりと効いたわさびも食欲をそそる。細めなのでいくらでも食べれてしまいそうだ。つるつると喉を過ぎていく感じがたまらない。
DSC_1201.JPG
DSC_1201.JPG

箸休めの小鉢(きんぴらごぼう)とお新香ともバランスが良く、こちらのセットメニューはたっぷりお腹を満足させてくれる。最後にいただくそば湯はほんのりと香ばしい香りがしてやわらかくほっとする。驚いたことに修学旅行生か何か・・?小学生6人グループが入ってきておいしそうにおそばをすすっている。おこづかいは1000円とのことできつねそば(800円)等をいただいていた。こちらは鎌倉ならではの光景でほほえましい。こちらのお店。大晦日には年越しそば用のおそばを店頭販売するとのこと。それを目当てに行列ができる。1年の締めくくり行事、ということだ。

そば・和食 川古江屋
所在地:神奈川県鎌倉市小町1-6-19 アラビル地下1階
電話番号:0467-24-2580
営業時間:11:00~20:00(平日)
10:00~20:00(土・日曜・祭日)
http://www.kawagoeya.jp/



PAGE
TOP