日影茶屋

日影茶屋
日影茶屋

食後には中庭を散策してみた。こちらは待ち時間などにも使えるスペースで、長椅子も置かれているので、たとえ長時間待っても苦にならない。季節のイベントではこの庭まで料理を運ぶこともあるということだ。食事の席とは竹の茂みで仕切られているので、互いが気になることもない。

日影茶屋が名店と言われて久しいのは、味はもちろんのことであるが、量的な満足感や季節感、接客サービスの細部まで、すべての面にわたって推敲を重ね、伝統を守り続けた結果だろう。昨今は名前ばかりが独り歩きして中身が伴わない店も多いが、日影茶屋は名実共に、名店と呼べるだけの素養が備わっている。一言で表せば「誰に紹介しても恥ずかしくない店」である。

合理主義一本槍の現代の世で、このように古きよき伝統が残る料理処は希少な存在である。多くの人々に訪れて欲しいのはやまやまではあるが、そのときにはぜひ「店に対する敬意」を胸に秘めていたい。

お客も茶屋に入れば、風景のひとつになる。それ店の格式に結びついていることを意識すれば、いよいよ日影茶屋が自分のなじみの店となっていくはずである。

日影茶屋
所在地:神奈川県三浦郡葉山町堀内16 
電話番号:046-875-0014 ※予約優先制
営業時間:11:30~15:30(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:00) ※個室利用時間は一部異なる
定休日:水曜(祝日は営業)
備考:個室利用料2,100円、奉仕料(10%)別途あり
http://www.chaya.co.jp/hikage/honten/

1 2 3


PAGE
TOP