近松の里

「近松の里」は、兵庫県道41号線の「下坂部北」交差点を北へ進んだところにある歴史と文化を楽しめるゾーン。周辺には、「広済寺」「近松の墓」「近松記念館」「近松公園」などが集まる。このうち「広済寺」は、『曽根崎心中』など浄瑠璃作品、歌舞伎作品の作者である近松門左衛門の菩提寺として知られる。命日の11月22日前後の休日には近松祭が開催され、「広済寺」で法要が行われるほか、「近松記念館」では近松ゆかりの芸 .....


PAGE
TOP