一戸建てにも宅配ボックスがスタンダードになる!?

宅配便業界での人手不足が大きな問題となっています。原因のひとつには「再配達問題」があるといわれていますが、解決策として期待されているのが「宅配ボックス」の普及です。

「ネット通販」の急拡大で再配達が大きな問題に

ネット通販Amazonの売上高が急拡大し、2016(平成28)年度は年間で1.1兆円を超えたという報道がありました。一方で「メルカリ」に代表されるフリマアプリが普及することで、個人間で売買される品物も急速に増加しています。その結果、宅配便業界では恒常的に人手不足となり、ドライバーの待遇改善のために宅配便最大手のヤマト運輸は2017(平成29)年10月1日から料金値上げを予定しています。

人手不足をもたらす大きな原因のひとつが再配達率の高さだとされています。再配達率は2割を超えるともいわれますが、その解決策として期待されているのが「宅配ボックス」の設置です。

一戸建て住宅に「宅配ボックス」を設置する実験

「宅配ボックス」は最近のマンションでは標準設備となりつつありますが、一戸建て住宅ではまだまだ普及していません。一戸建て住宅に宅配ボックスを設置すると再配達がどれだけ減るのか?面白い実験を住宅設備機器大手のPanasonicが実施しています。

福井県あわら市で106世帯の一戸建て住宅に宅配ボックスを設置して4ヶ月間のモニター実験を行ったところ、荷物の再配達率が49%から8%まで激減したそうです。再配達率が50%近かったことにも驚きますが、宅配ボックスがあれば再配達のほとんどは解決できるということが実証されたといえそうです。モニター世帯に使用満足度をアンケートしたところ、98%が満足と回答していますので、利用者にとっても便利な設備だと言えそうです。

新築時だけでなくリフォームでも「宅配ボックス」設置は可能

これから一戸建て住宅を新築で建てようとお考えであれば、ぜひ宅配ボックスの設置を検討してみていただければと思います。玄関にビルトインされた一体型の宅配ボックスもPanasonicなどの住宅設備メーカーから発売されていますし、リフォームでの設置可能な宅配ボックスも登場しています。リフォームの場合でも、工事費を含めて10万円程度で設置出来るようですよ。

再配達のお願いをする煩わしさをなくし、ドライバーさんの負担を減らすためにも「一戸建てにも宅配ボックス」がスタンダードになることを願います。

Panasonicの「宅配ボックス」実証実験報告ページ
http://sumai.panasonic.jp/exterior/takuhai/combo/project/






PAGE
TOP