NEW

不動産取引に水害ハザードマップ利用を義務化

今月のPICK UP!

不動産取引に水害ハザードマップ利用を義務化

日本各地で豪雨災害が頻発しています。こうした水害リスクに備えるため、不動産取引の際にはハザードマップの利用が義務づけられことにました。詳しくみていきましょう。
  • ●2020年8月から水害ハザードマップの説明を義務化?
  • ●重要事項説明に水害ハザードマップを提示
  • ●ハザードマップポータルサイトを活用しよう

路線価が5年連続で上昇、コロナの影響は含まず

路線価が5年連続で上昇、コロナの影響は含まず

2020年(令和2年)1月1日時点の路線価が国税庁から発表されました。相続税や贈与税の算出に使われる…

ウイルス感染に強い家づくりを考える

ウイルス感染に強い家づくりを考える

新型コロナウイルスの影響は住まいの在り方も変えるかもしれません。ウイルスや細菌、PM2.5などに強い…

2020年版「住みたい街ランキング」、1位は横浜

2020年版「住みたい街ランキング」、1位は横浜

毎年春に発表される「住みたい街ランキング」ですが、2020年も最新調査が発表されました。トップに輝い…

テレワークの普及で住まい選びはどう変わる?

テレワークの普及で住まい選びはどう変わる?

新型コロナウイルス対策のために、急速にテレワークが進みはじめました。働き方の変革は、これからのマイホ…