BOLOTI 高井戸本店

BOLOTI 高井戸本店-温玉ビーフ
BOLOTI 高井戸本店-温玉ビーフ

「ミートソースが好き」その純粋な想いから「BOLOTI」のミートソースは生まれた。「高井戸」駅より歩くこと約10分。五日市街道の「柳窪」交差点の近くにお店を構える「BOLOTI 高井戸本店(ボロッティ)」。 ランチタイムには子ども連れのお母さんや近隣のサラリーマン、ご近所のおじいちゃん、おばあちゃんが訪れる地域に根ざしたお店といった雰囲気だ。

訪れる人みな注文するのはもちろん、手づくりミートソース料理。化学調味料や防腐剤、香料など添加物を一切使わない同店の料理は、シンプルな内容ながらも「また食べたい」と感じられるような魅力にあふれている。

BOLOTI 高井戸本店-外観
BOLOTI 高井戸本店-外観

某大型レストランチェーンでパスタを作っていたという店主。料理を提供する一方で大量生産によるものではなく、安心・安全な食材を使い、ひと品ひと品丁寧に食事を提供したいという想いが日に日に強くなって行った。約3年間、地道な研究を重ねこだわりの食材を使った至高のミートソースを編み出し念願のお店をオープンさせた。実はこのお店すべてが手作り。食材にこだわるがあまり原価が高騰。しかし自慢のミートソースをより多くの人に気軽に食べてもらえるようにと自らの手でお店を改装した。家族の手伝いの甲斐あって無事にオープン。現在に至っている。

BOLOTI 高井戸本店-温玉ビーフ
BOLOTI 高井戸本店-温玉ビーフ

同店で提供しているメニューはすべて食材へのこだわりから出発している。安心・安全な国産の食材を用い、旬を迎えた食材の味を引き出すことで味付けは控えめにしている。その結果、素材本来の味を楽しめるメニューとなり、年齢を問わない幅広い層に受け入れらているのだそうだ。取材時にいただいたのは、人気メニューのひとつ「温玉ビーフ」(950円、税別)。ミートソースと温玉という組み合わせは、その響きだけでも食欲がそそられる。約90秒の茹で時間ののち、出来立てのひと品がテーブルに運ばれてくる。「繊細な生麺を使用しているので、ぜひ出来立てを召し上がってください」と店主。時間の経過とともにソースの水分を吸ってしまい、徐々に食感が変わってしまうのだそうだ。

さっそく料理をいただくと、生麺ならではのこしのある食感に驚かされる。温玉と絡めればミートソースの甘みはよりなめらかになり、食べ終えたあとも満腹感というよりむしろ充実感が身体を包む。美味しいものを食べた証だ。

BOLOTI 高井戸本店-店内
BOLOTI 高井戸本店-店内

夜はがらりと雰囲気が変わり、イタリアンバールのような雰囲気でお酒と料理を提供している。ミートソースのパスタはもちろん、「生ハム」と「チーズ」が一緒になった「おつまみセット」(1,000円)はツウ好みのひと品。またベルギービールの「ヒューガルデン」を扱っているのも近隣では珍しくファンも多いようだ。昼、夜とお店の表情は変わるものの、共通するのは安心・安全をモットーとした料理を提供すること。その価値観、味に出会うことで日々の食事への考え方も変わるかも知れない。

※本文内の価格等は掲載時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

BOLOTI 高井戸本店
所在地:東京都杉並区高井戸東4-10-35 
電話番号:03-5370-1186
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)※土・日曜日は12:00~、18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日、火曜日ディナー
http://boloti.jp/



PAGE
TOP