野馬除土手(五香八丁目付近)

野馬除土手(五香八丁目付近)
野馬除土手(五香八丁目付近)

五香周辺は古代においては、馬の放牧地が設置され、良質な馬を産出するための放牧が行われていた。江戸幕府は、直轄地としてこの地に「小金牧」を開設。当時最大の放牧地の周囲には、馬が野へ出て畑を荒らさないようにと、「野馬除土手」を築いた。総延長160kmにも及んだと言われる土手は、現在は開発等により分断されながらも遺構として一部が残る。特に五香八丁目付近は、商業施設が建ち並ぶ中にあってほぼ当時の姿のまま存在し、松戸市の文化遺産に指定されている。

野馬除土手(五香八丁目付近)
所在地:千葉県松戸市五香8-43 付近 
http://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku..



PAGE
TOP