ブーランジュリー ラ・セゾン 本店

BOULANGERIE LA SAISON

「BOULANGERIE LA SAISON」(ブーランジュリー ラ・セゾン)は、「参宮橋」駅から徒歩すぐのところにあるベーカリー。添加物や保存料を使用しない、素材の味を大切にしたパンは、オープン以来、近隣の人々に大人気だ。

近くに国立オリンピック記念青少年総合センターもあることから、そこを利用する地方の人たちにも支持されており、おいしさの噂は全国区で広がっているといっても過言ではない。

BOULANGERIE LA SAISON

15:30という、パン屋にしては客の出足が落ち着く時間帯なのに、ラ・セゾンを訪れる客はひっきりなし。次々とやって来ては、ショーケースの向こうにいるオーナーシェフやスタッフにパンのオーダーをし、サッと店を出ていく。買いたいパンを想定してやってくるということは、その多くが常連なのだろう。ときにはオーナーシェフと近所の世間話をしながら買いものを楽しむ客などもいて、ラ・セゾンが地域密着型のパン屋であることがうかがえる。

親子連れも多い。この日も小さい子どもが何人も手を引かれてきていた。待ちきれないのか、店の入り口脇のベンチで、さっき手渡されたばかりのパンをパクついている。天気のよい日には、帰りついでに近所の明治神宮の森や代々木公園まで足を延ばし、ピクニック気分で出かけるのだとか。

それを聞いてさっそくマネしたくなったので、オーナーシェフにオススメのものをササッと袋に詰めてもらい、陽光のあるうちに明治神宮の森へ向かう。

1 2 3 


PAGE
TOP