魚力

魚力

「東急百貨店本店」から北へ徒歩5分ほど、神山商店街の中ほどにある「魚力」は、表向きはごく普通の魚屋さんに見えるが、「魚屋さんが経営する魚定食屋」として、商店街でも有数の人気店。平日の昼時ともなれば、周囲で働く人々が仲間と一緒に訪れ、行列ができることも多い。

魚力

メニューは昼と夜とで異なっており、昼のメニューは定食物が中心。看板メニューの「さば味噌煮定食」をはじめ、「サバ塩焼き」、「甘塩鮭焼き」、「銀だら塩胡椒焼き」、「鮭ハラス焼き」、「鯵なめろう」など、数々の魚定食がその日の仕入れによって書き出され、価格はいずれも1,000円ちょっと。

魚力

ご飯としじみ汁がお替わり自由とあって、「誰でもちょうど良い量を食べられる」というのが嬉しいポイントだ。但し「お残し厳禁」というのが、食材を大切にする同店の、創業当時からの鉄則となっている。

魚力

「さば味噌煮定食」で使うのは、ノルウェーやアイスランドなど、北極に近い地域で水揚げされた脂の乗った大振りなサバ。聞けば国内のサバも色々と試したそうだが、「国内の名産地のどんな高級なサバよりも、うちの定食にはこの(北極海産の)サバが良かった」ということで、見たことも無いほど丸々と肥えたサバは、訪れた人を驚かせてくれることだろう。

1 2 


PAGE
TOP