中華飯店 陳記

中華飯店 陳記は、蒔田駅と井土ケ谷とのちょうど中間くらいにあるお店だ。大通り沿いにあり、深夜12時まで営業しているため、遅くなった仕事帰りや、一軒飲んだ後の締めの食事にも最適だ。

オーナーシェフは、広東出身の3世で都内のホテルで長く務めた人でもある。一生懸命鍋を振るシェフの料理はどれも人気で甲乙つけ難いと噂に聞くが、実際、広東料理の特徴を伺うと、「チャーシューに代表される焼物(豚肉)に、野菜料理がおいしい」とのこと。お酒のつまみなどの点心としても提供されるが、「季節野菜のニンニク炒め」740円や、ボリューム満点の「牛バラご飯」などが人気だ。

また、四川料理や香港料理も取り入れ、麺類では「担々麺」880円がオーナー一押しだ。さらに、「エビチリソース」1,050円や「エビマヨネーズ和え」680円などの海鮮料理は、お酒を飲むお客様などに高い人気を誇っているという。

ある日の「本日のランチ」は、「五目うま煮豆腐」(ご飯、スープ、お新香、デザート)に、「牛肉飯」(牛あんかけご飯にスープ、お新香付き)でご飯のお替わりが自由だ(オーダー可能な時間帯は11:30~14:30)。お昼をしっかり食べたいという方にも大満足な陳記のランチ。一度、気軽にランチから足を運んでみてはいかがだろう。夜は2、3人でいけば複数の料理を堪能できるのでこちらも楽しみである。

中華飯店 陳記
所在地:神奈川県横浜市南区井土ケ谷中町43 
電話番号:045-713-4355
営業時間:11:30~14:30、17:30~24:00
定休日:水曜日



PAGE
TOP