綱島市民の森

横浜市が誇る「市民の森」は、1971(昭和46)年度から始まった都市の中で緑を守り続け、人々の憩いの地となることを目的に整備されたもの。遊具など、公園によくある施設はなく、植物類を持ち帰ることは厳禁。これは山林所有者の好意により市が土地を借り受け、散策できるように簡単な整備をしている特殊な成り立ちのためによる。 「綱島市民の森」は、東急東横線「綱島」駅から北西に10分ほど歩いたところにある野鳥や小 .....


PAGE
TOP