神奈川県横浜市瀬谷区

横浜市の西端に位置する瀬谷区は、1969(昭和44)年に戸塚区から分区して誕生。戦後、公営住宅建設による宅地化がすすみ、ベッドタウンとして急成長。農業専用地区は市内でも広く、「瀬谷市民の森」、「宮沢ふれあい樹林」、「東山ふれあい樹林」など樹林も多く点在。恵まれた自然環境をもつ。横浜市内でありながら、冬には氷点下になることもあり、夏暑く冬寒い気候。区の中央を横断する相鉄本線が隣接する大和市に延びる。 .....


PAGE
TOP