瀬谷八福神

瀬谷八福神
瀬谷八福神

瀬谷八福神は、初詣や散策に人気のスポットである。瀬谷八福神とは、瀬谷区内の寺院に祀られている七福神に達磨大師を加えたものをいう。八福神の散策経路は、最初に駅北口か最も近い達磨大師の長天寺に行く。次は、最も北側に位置する大黒尊天の妙光寺。妙光寺へは長天寺から徒歩だと50分ほどかかるため、一度瀬谷駅まで戻り北口からバスに乗ることをお勧めしたい。バスだと10分ほどの所要時間である。そのあとは徒歩で南へ向かい、恵比寿神の善昌寺、毘沙門天の徳善寺を周り、駅へと戻る。

次に、南側の経路だが、瀬谷駅南口から徒歩10分で弁財天の宝蔵寺、次に徒歩5分で布袋尊の西福寺、さらに進むと宗川寺の福禄寿、そして最後、最南端の寿老人の金通院勢至堂を周り、徒歩で40分、またはバスで11分かけて瀬谷駅に戻ることが理想だ。

瀬谷八福神
所在地:神奈川県横浜市瀬谷区 
http://www.city.yokohama.lg.jp/seya/midokoro/meish..



PAGE
TOP