焼きたてパンの店FUSSEN(フッセン)

焼きたてパンの店FUSSEN(フッセン)
焼きたてパンの店FUSSEN(フッセン)

矢部駅近くの交差点角にあるのは、古くからあることで有名な焼きたてパンの店「FUSSEN」だ。「FUSSEN」は、創業者である店主(現在は2代目の息子さんが中心)が戦後まもなくから木村屋の系列店に弟子入りし、厳しい修行を経て、出したお店だ。

創業当時の矢部駅は、周囲が畑だらけだが、駅の反対側には米軍キャンプがあり、「FUSSEN」のお客さんのほとんどが米軍のアメリカ兵だった時代もあるそうだ。まずはアメリカ兵に愛され、やがて次第に近隣でなくてはならない、地元の焼きたてパンの名店へと変遷していったのだ。

今も店内には、当時の写真が飾られ、その歴史を伝えている。現在の店舗は、創業から3度目、10年程前に建て替えたものだが、外観は、明るいガラス張りで、店頭に置かれているマスコットの人形は、店主と息子さんがインターネットで見つけたお気に入りの人形だ。

調理パン
調理パン

1 2 3 
相模原市中央区のitot


PAGE
TOP