茅ヶ崎館

茅ヶ崎館
茅ヶ崎館

創業明治32(1899)年の「茅ヶ崎館」は、『東京物語』をはじめ、数々の名作で世界的に愛されている日本映画の巨匠、小津安二郎が定宿としていた老舗旅館。当時、小津監督が脚本を執筆していたという部屋が現在も保存されており、映画の全盛期を支えた古き良き時代を感じることができる。住宅街のなかにひっそりと佇む緑あふれる館内は、都会の喧騒を忘れてくつろぐことのできる極上の空間。趣のある大正時代の造りの檜風呂や、明治期代からの浴室も残されており、広間では、お花やお茶、俳句の催しも開催されている。

茅ヶ崎館
所在地:神奈川県茅ヶ崎市中海岸3-8-5  
電話番号:0467-82-2003
http://www.chigasakikan.co.jp/



PAGE
TOP