蹉跎神社

蹉跎神社
蹉跎神社

京阪本線「光善寺」駅と「香里園」駅のほぼ中間に位置する「蹉跎神社」。菅原道真(天神様)を祭神とした神社で、蹉跎天満宮とも呼ばれている。創建は951(天暦5)年とされ、菅原道真が太宰府に左遷される際、後を追った娘があと少しのところで間に合わず足摺り(=蹉跎)をして嘆いた、という逸話に神社名は由来する。中振から続く参道は「蹉跎参道」と呼ばれており、大阪府道21号との交差点近くにある一の鳥居から、坂道の参道を通って二の鳥居をくぐると石段となる。10月15日の例大祭の日には、神輿が出るという。

蹉跎神社
所在地:大阪府枚方市南中振1-7-18 
http://osakadai3shibu.kilo.jp/jinja/hira..

枚方市のitot


PAGE
TOP