柴籬神社

柴籬神社
柴籬神社

第24代・仁賢天皇の勅命により5世紀後半に創建されたと言われている「柴籬神社」は、近鉄南大阪線「河内松原」駅より徒歩約10分の場所にある。ご祭神は、正殿に祀られている「多遅比端歯別命」と、相殿に祀られている菅原道真、依羅宿禰だ。年中行事として、1月には「大とんど祭」、2月には「節分祭」「稲荷社祭」、7月は「夏祭」、8月8日は「歯神社祭」、10月は「秋祭」がある。中でも「歯神社祭」は全国でも珍しい祭の一つである。8月8日22時(午後8時)8分、境内に400灯の庭灯を設置して、ローソクの灯りで境内を照らし出す。その様子はまさに幽玄の世界だ。また、「秋祭」では子ども奉納相撲大会が実施され、子どもダンジリの曳行も行われる。

柴籬神社
所在地:大阪府松原市上田7-12-22 
電話番号:0723-31-2138
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpacl201/



PAGE
TOP