MJ CAFE

取材の日は「トンテキ 玉ねぎソース」。柔らかく焼かれた豚肉とさっぱりしたシャンピニオンソースはご飯のおかずにベストマッチング。できるだけ野菜も多く摂ってほしいと、直売所で仕入れる地場の新鮮なものをたっぷり使っている。

MJ CAFE
MJ CAFE

近くに市役所など官公署の多いエリアのため、近隣で働く人たちがランチを求めてやって来る。メニューが毎日変わるため飽きず、味が良く、リーズナブルとくれば、毎日でも訪れたいし、実際にそういうお客さんでいっぱいである。11回で半額になるランチポイントカードも始めて半年だというのに、すでに何度もカードを満タンにしたお客さんもいるということからも、本当にみんなが「こういうお店を切望していた」というのがよく分かる。客層も幅広く、お子様からかなりご年配の方も多いとのことだ。

MJ CAFE
MJ CAFE

モーニングもやっており、450円。夜ランチは800円から。自家焙煎で挽きたてのこだわりコーヒーは350円。夜は様々なコース料理も用意しており(2000円~)、飲み放題プランもある。そして、基本的に土日以外はニンニクを料理に使わないという働く人に優しい配慮。「カフェ」で「こんなサービスがあったらな」という夢が全て叶えられたようなお店である。

MJ CAFE
MJ CAFE

スイーツも各種用意しており、写真上のマンゴーワッフルは600円。ワッフルの生地から手づくりだ。温かいワッフルに冷たいアイスクリームがたまらない。

正直、このお値段はギリギリだと言うが、「地域の値段というものを大切にすること。そしていいものを出さないと、シビアなお客様の気持ちを掴めないと思ってやっています」と、マスターの福田さん。ここがお客様同士のコミュニティの場になることが願いだと語る。

MJ CAFE
MJ CAFE

「ここに来て、気軽に食事をしながら、たわいもない話しをして、笑って、そういう時間を提供できればななと思います」。お店の作り手の優しく楽しい気持ちが溢れている。

週替わりメニューはなくなり次第終了となるが、定番ランチはいつでもある。さらに最近定番メニューになった和牛を使ったランチは絶品だ。夜でも19:30までに入店すれば、閉店時間の延長にも対応してくれる。

ちなみに、大阪市内にはマスターのご兄弟が経営するたこ焼き屋呑み処「たこ丸」があり、MJカフェではたこ焼きをカフェ風にアレンジしたものも提供している。

松原市に出来た「新しいお洒落なカフェ」は、心遣いとアイデアでいっぱいの、毎日来ても癒される場所だ。移転後も楽しみにしたい。

MJ CAFE
MJ CAFE

MJ CAFE
所在地:大阪府松原市阿保1-4-12  コーポイン松原108
電話番号:072-334-2456
営業時間:10:00~20:00(モーニング10:00~11:30/ランチタイム11:30~15:00)
定休日:火曜
http://blogs.yahoo.co.jp/rybnx218

1 2


PAGE
TOP