キャトルセゾン

ル キャトル セゾン
ル キャトル セゾン

京成千葉線千葉中央駅から徒歩5分の場所にあるビル。階段を上ると、やさしい灯りに照らされた小さな看板が見えてくる。

創業24年目の「ル キャトル セゾン」は、地元のおいしいもの好きに名の知られたフレンチ・ビストロだ。ワインが並べられた棚に、木のぬくもりを感じるカウンター。まさに「ビストロ」らしい、家庭的な雰囲気が漂う。

そして、料理はなかなかに本格的。最高級A5ランクの米沢牛のステーキ。フォアグラのソテー。素材のこだわりからはじまり、ていねいな仕事を経て、生み出される逸品。
しかし、あくまでも気どらずに。お値段も良心的に。ただ、楽しくおいしいものを味わってほしいというオーナーシェフの心意気を感じる。

気のおけない、大切な人との記念日にはディナーコースがおすすめだ。スタンダードな5,500円のコースでは、自慢のA5ランクのステーキとフォアグラのソテー、ピーチのコンフォート添えほか、8品が並ぶ。結婚式・結婚記念日の方には、デザートのサービスもあり、きっと、温かな時間がすごせることだろう。

気軽に食べられるピッツァやパスタ、グラタンもあるので「女性ひとりで、ふらっと立ち寄ってワイン片手に…」、といった楽しみ方もできる。

人気のランチコースは、スープ、パスタ、サラダ、メイン、パン、コーヒー(おかわり自由!)で、1,200円という充実ぶり。

ル キャトル セゾン
ル キャトル セゾン

私が訪れた日は、トマトのスープからはじまった。甘く、体にしみわたるような味、夢中になってスプーンを口に運ぶ。1,200円のコースで、いきなりこんなに手のこんだ皿が出てくるとは、正直面食らった。

2皿目はボンゴレのスパゲッティ。少し小さめのお皿で出てきた。そして、メインは豚肉のムニエル(写真上)。香ばしいガーリックの風味。キュッとひきしまった肉質に食がますます進む。食後、美味の余韻にひたりながら、飲むコーヒー。これが、またなんとも言えない幸せな時間であったりする。

会計を済ませ、店を出ようとする私に「お仕事、がんばってくださいね」と、スタッフの方が一言声をかけてくださる。こうした何気ない、でもあたたかな気配りも店の大きな魅力のひとつだ。

キャトルセゾン
所在地:千葉県千葉市中央区新田町12-25 AFビル1F
電話番号:043-441-5937
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~24:00(L.O.21:30)
定休日:月・日曜日、祝日
https://r.gnavi.co.jp/kyfazu5g0000/





PAGE
TOP