ふなばしアンデルセン公園

県外からも来園者が訪れる人気総合公園
県外からも来園者が訪れる人気総合公園

1987(昭和62)年11月に市制施行50周年記念事業として建設された既設のレクリエーション施設「ワンパク王国」を拡張整備し、1996(平成8)年10月に都市公園「ふなばしアンデルセン公園」としてオープンした総合公園。

子ども達に大人気の「森のアスレチック」
子ども達に大人気の「森のアスレチック」

広大な敷地の園内には、日本有数の規模を誇る、子どもも大人も楽しめるフィールドアスレチックがある「ワンパク王国」、19世紀のデンマークの長閑な牧歌的風景を再現した「メルヘンの丘」、複数のアトリエで創る楽しさや喜びを体験できる「子ども美術館」、田んぼやため池、四季折々の里山の自然を体験できる「自然体験」、小さな子どもたちが楽しめる「花の城」の5つのゾーンが点在。

ボートを楽しむこともできる「太陽の池」
ボートを楽しむこともできる「太陽の池」

遊んだり、散策したり、さまざまな楽しみ方ができる園内は、自然の起伏や雑木林を生かした造りになっており、四季折々の花で彩られた緑豊かな憩いの場として、幅広い年代の来園者に親しまれている。

船橋市は、童話作家のアンデルセン出生地デンマーク・オーデンセ市と姉妹都市
船橋市は、童話作家のアンデルセン出生地デンマーク・オーデンセ市と姉妹都市

また園内には、広々とした太陽の池を眺めながら、家族でバーベキューを楽しめるレストランやアンデルセンドッグやデニッシュなどのデンマークの味を堪能できる喫茶、搾りたての牛乳を使った濃厚アイスクリームが食べられるアイスショップなど、食事ができる場所も複数所在。園内をまわって一息つきたい時などにも、気軽に立ち寄ることができておすすめだ。

ワンパク王国ゾーンの「どうぶつふれあい広場」
ワンパク王国ゾーンの「どうぶつふれあい広場」

他にも、音楽ライブやパフォーマーによるステージパフォーマンス、ワークショップなど、子どもから大人まで楽しめるイベントも随時開催しており、さまざまな楽しみ方ができるエンタテイメント満載の当公園。週末や休みの日には、家族や仲間と集まって一緒に充実した時間を過ごすのに最適な、市内有数のお出かけスポットだ。

ふなばしアンデルセン公園
所在地:千葉県船橋市金堀町525番 
https://www.park-funabashi.or.jp/and/





PAGE
TOP