木旺舎 Canon(もくようしゃ カノン)

民俗学的にも貴重なこの建物で、美味しいコーヒーを飲みながら時間を過ごすというのは、なかなか新鮮な体験だ。新しく小綺麗なカフェでは落ち着かないという人も多いだろうが、そんな人はここを訪れてみれば、心落ち着ける時間が過ごせるだろう。

木旺舎 Canon(もくようしゃ カノン)
木旺舎 Canon(もくようしゃ カノン)

オーナー自慢のコーヒーは、キャラバンコーヒーの「カサブランカ」(500円)というニカラグア産の銘柄。注文後に一杯ずつペーパードリップしてくれるので、フレッシュでコク深い味わいを楽しめる。アイスコーヒーにはより深煎りのブレンド豆を使用。こちらもリッチなコクが自慢の一杯で、気に入ったら豆を買って帰ることもできる。自宅でアイスコーヒーやコーヒーゼリーにしても美味しそうだ。

カノンで提供されているのは、コーヒーや紅茶、各種ドリンクはもちろんのこと、パスタ、ピザ、オムレツ、ドリア、丼物など幅が広い。ランチタイムには1,200円~1,800円程度のランチセットが主軸となっており、女性やカップルを中心に広く利用されているようだ。席数も十分すぎるほどあり、入店すると自由に席を選べるため、隣のテーブルに人がいるというケースも少ない。ほど良いプライベート感も、カノンならではの魅力のひとつだ。

1 2 3 4 5 




PAGE
TOP