諏訪神社

諏訪神社
諏訪神社

「駒木のおすわさま」と呼ばれる諏訪神社は、駒木地区の鎮守であると同時に、柏や流山地域に広く信仰されている地域一の神社だ。神社の境内は約1万坪もあり、杉の大木に囲まれてひときわ静寂で荘厳な雰囲気が漂っている。

「諏訪神社」の名のとおり、この神社のルーツは長野県諏訪市にある諏訪大社にあるそうで、戦いの神様として長く信仰を集めてきた。駒木の諏訪神社の創建は、今から1,200年ほどさかのぼると言い伝えられている。
境内の入口付近には馬のブロンズ像、さらに神門の中には「義家献馬の像」があるが、これは奥州に向かう道中の源義家が、馬の産地であった駒木で馬を集めて戦勝を祈願したという歴史に基づくものだ。現在の社殿は1826(文政9)年に建築されたもので、流山市の指定有形文化財に指定されている。また、例年8月22日には大祭神幸祭、23日には例祭式が開催され、地元の人々で賑わいをみせる。

諏訪神社
所在地:千葉県流山市駒木655 
電話番号:04-7154-7377
http://www.suwano-mori.com/



PAGE
TOP