きらら公園

きらら公園
きらら公園

平地の自然林に生息する希少な鳥、オオタカが生息していることから名づけられた東武野田線・つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅周辺は、太古の昔から続く緑豊かな自然を活かした公園が住宅の合間に点在している。「きらら公園」は、江戸時代の主要路線、旧日光街道が通っていた上に造られた公園。公園の入口には、園名の看板とともに、「一里塚」と刻まれた石碑が建てられている。道路とは低い植木で隔てられただけの開放感あふれる公園は、夏の納涼祭など地域交流の場となっている。

きらら公園
所在地:千葉県流山市西初石6-820 
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/inst..





PAGE
TOP