長命寺桜もち

長命寺桜もち
長命寺桜もち

天台宗の寺院「長命寺」といえば桜もちで知られている。蒸した道明寺粉の皮で作る関西風に対して、小麦粉で薄く焼いた皮がこしあんをくるみ塩漬けの桜葉を巻いた関東風の桜もちは、「長命寺桜もち」が元祖。江戸時代中期、長命寺の門番であった創業者が、隅田川堤の名物、桜並木にあやかり、樽で桜葉を塩漬けにしたことから考案したと伝えられる。当時の人は花見どきを中心に店前で列をつくったといい、小麦粉、小豆、砂糖と桜葉の塩漬けだけで作る長命寺桜もちは、数百年を経た今も、花見の時期には多くの人で行列ができる。

長命寺桜もち
所在地:東京都墨田区向島5-1-14 
電話番号:03-3622-3266
営業時間:8:30~18:00
定休日:月曜日
※営業時間、定休日は季節などによって変動あり
http://www.sakura-mochi.com/





PAGE
TOP