亀戸中央公園

「亀戸中央公園」は、日立製作所の亀戸工場の跡地を整備し、1980(昭和55)年に開園されたもので、園内はA、B、Cの3つの地区に分かれている。A地区には、中央広場に時計塔やアスレチック風の木製遊具が設置され、子どもたちの格好の遊び場になっている。B地区には人工池などがあり、周囲は芝生の憩いの広場となっている。C地区は運動広場として整備され、多目的球技広場、テニスコートのほか児童コーナーがあり、ター .....




PAGE
TOP