lamp(ランプ)

lamp(ランプ)
lamp(ランプ)

目白から池袋へ、雑踏から離れた閑静な住宅街の中に、白い小さな店舗を構える。カフェ「lamp(ランプ)」の様子はまるでお洒落な雑貨屋さんのよう。店内にもところ狭しと雑貨やアート作品が並んでいる。

lamp(ランプ)
lamp(ランプ)

この店の2軒お隣には「すいどーばた美術学院」という美術大学専門の予備校がある。毎年、東京芸術大学などに進学者を輩出する歴史ある美術予備校だ。そのため、ここ「lamp」には、たくさんのアーティストやその卵たちが集う。この日も、ここで小さな個展を開いていた卒業生が、カウンターで新しい作品の製作にいそしんでいた。オーナーの小川さんは、そんな学生たちを温かく見守りながら楽しそうに会話をしている。学生たちにとってはオーナーというよりお姉さんのような存在だろう。

「lamp」に置いている作品は、ほとんどが美術学院の生徒が作ったものや、オーナーの知人のアーティストたちによるもの。値札の付いているものは購入することもできる。ただ単に展示しているだけではなく、そのセレクトにはやはりオーナーのセンスが光る。どれもが素敵な個性を放っている。

lamp(ランプ)
lamp(ランプ)

どこに目をやっても楽しい、この落ち着ける空間で食べるカレーは最高だ。取材時の一番人気は「オクラとひき肉のトマト風味カレー」。カレーは週替わりで、単品で700円。ランチタイム(日曜・祝日を除いた正午~午後1時)ではなんと500円となる。学生にはもちろん、誰のお財布にもやさしいお値段だ。

lamp(ランプ)
lamp(ランプ)

「lamp」とは「明かり、ともしび」のほかに 「光、火、愛、美、知識の源の象徴」という意味があるという。何か一つのものにとらわれず、いろんな「lamp」を生み出したい。育てたい。「生きること」そのものをアートと考える小川さんのもと、この小さな場所からたくさんの光が生み出されるのだろう。美味しいお茶とお料理とともに、その様子を応援したい。

※文章中のメニューや価格等は取材時のものです。変更されている場合があります。あらかじめご了承ください

lamp(ランプ)
所在地:東京都豊島区西池袋4-2-13 
電話番号:050-3390-2005
営業時間:12:00~18:00(土曜日は12:30~、火曜日は17:30まで)
定休日:日・月曜日
https://umi814.wixsite.com/web-lamp





PAGE
TOP