葛西用水親水水路

葛西用水親水水路
葛西用水親水水路

葛西用水とは、万治三(1660)年に、郡代・伊奈忠克によって開発された歴史ある用水路で、古利根川及び荒川の水脈を利用して数回の開削と度々の改修構築を経てつくられた。水路としては都県境から葛飾区との境まで長さ3kmに及ぶ足立区内最大の水路。また、水路沿いには290本もの桜が植えられており、花見の名所として春は大変なにぎわいとなる。もちろん、水遊びの子どもたちが集まる夏の活気も相当なものだ。

葛西用水親水水路
所在地:東京都足立区東和2ほか 
https://www.city.adachi.tokyo.jp/koen/sh..





PAGE
TOP