南太田駅

京浜急行本線と平戸桜木道路、首都高速の3線が交差する地点にある、京浜急行の普通列車のみが停車する駅。昭和初期の、前身である湘南電気鉄道が延伸・相互乗り入れしたときに開業した。駅名は所在地の地名から。同じ横浜市内に太田町があるため、区別するため“南”を付けた。駅前には、この辺りを流れていた大賀川の支流ドンドン川にちなんで名づけられた「ドンドン商店街」があり、発足以来50年以上 .....




PAGE
TOP