ねもと

外観
外観

一流店の味をリーズナブルに楽しめる本格日本料理の店「ねもと」。岩手直送の新鮮な海の幸をはじめ、店主が厳選した食材で創り上げる料理は、食を通して四季折々の“美”を感じられる逸品料理ばかり。「20代をはじめとした若い世代にも気軽に日本料理を楽しんでほしい」「来店する人たちとのふれあいと大切にしたい」という想いでスタートしたという同店もすでに10年以上、地域の人たちを中心に愛され続けている店の一つである。

場所は、「たまプラーザ駅」前の東急とイトーヨーカドーの間の道路を200~300メートル行った「第一みなもとビル」の2階にあり、道路からも「ねもと」の看板が見える。駅前から多少奥まった場所ではあるものの、「ねもと」の周辺はインド料理店やイタリアン、沖縄料理店、老舗の喫茶店など、さまざまなジャンルの飲食店が集まっているエリアだ。

店内
店内

店主の根本氏は「銀座治作」の店長兼料理長を兼務し、築地明石町「つきじ治作」の支配人まで歴任したという、まさに“和の達人”。とはいえ、その気さくな人柄から、店内は日本料理の華やぎとカジュアルさが感じられる雰囲気に包まれている。実際、私が訪れた際にもドキドキしながら暖簾をくぐったのだが、すでに食事を終えた人たちと根本氏が談笑している様子を見てすぐにリラックスすることができた。

店内はカウンター6席と5つのテーブル席。四角い窓がスタイリッシュ。季節の花もあしらわれている和みの空間となっている。ランチタイムのお品書きは入り口の脇にも置かれていたので、迷わず料理7品にデザートが付くという「小懐石・しおさい」をオーダーした。本格日本料理のコースがなんと2,000円で楽しめるというのだから嬉しい。

ホタルイカ
ホタルイカ

1 2 3 




PAGE
TOP