総合川崎臨港病院

戦後間もない頃の川崎市に開院して以来、地域の総合病院として地域医療に従事してきた「総合川崎臨港病院」。開院当時は川崎市内が公害で悩んでいた時期であり、「地域住民の健康を守ること」を第一にして、医師と看護師、スタッフが連携し合いながら、入院中の病院食に至るまでの一貫性のある医療活動を行っている。内科や外科、整形外科、小児科など複数の診療科を設置しており、産科センターでは分娩受付も行っている。総合川崎 .....




PAGE
TOP