ハニービー

ハニービー
ハニービー

「汐入」駅から歩くこと約5分。ドブ板通りを抜けて、米軍キャンプのすぐそばにあるハニービーは、昭和42年から続く老舗のアメリカンダイナーだ。

平成17年からは、町興しの一貫で、海軍伝統のキャプテンレシピよるネイビーバーガーが基地周辺の店に伝授され、正統派のバーガー店としてその認可を受けたお店が11店舗開業している。

しかし、「ハニービー」は、その数十年も前から、米軍キャンプで修行したオーナーが、そのままの当時の味を大切に本格的なダイナーとして始めたお店だ。ドブ板通り周辺にある新しい店のほとんどは、テイクアウトや、カウンターが数席しかないお店ばかりだが、ダイナーと呼べるだけのゆったりとした空間を有している店舗は、「ハニービー」だけである。

ハニービー
ハニービー

開店当初からある「ハニービー」のハンバーガー550円は、今でも店の人気メニューだが、正式に横須賀市から認可を得たネイビーバーガーは、セサミがバンズにかかっているもので、パテを包むような大きな葉のレタスが特徴だ。その他に、ヨコスカネイビーバーガー(227g)950円、クオーターネイビーバーガー650円などがある。

ハニービー
ハニービー

他のネイビーバーガーを出す店も共通のレシピで、肉の挽き具合やバンズによって店の特性を出しているが、何と言ってもネービーバーガーの美味しさは、つなぎを一切使用しない100%ビーフにある。新鮮なパテを鉄板の上でジュッと焼き上げるが、肉の本来の旨味が香ばしいくらいに閉じ込められ、一度食べたら他のバーガーは食べられないと思うほど、やみつきになってしまうのだ。

ハニービー
ハニービー

塩コショウだけのシンプルな味付けはそのままで何も加えずとも十分だが、客の好みによってケチャップやマスタードを適量加え自分好みの味に仕上げられるのも嬉しい限りだ。恐らくその中でも元来の海軍の味を守り続けてきたハニービーだからこそ、卓越したネイビーバーガーの旨味を引き出しているのだろう。

1 2 




PAGE
TOP