浄智寺

浄智寺
浄智寺

臨済宗円覚寺派の寺院「浄智寺」は、鎌倉五山の第四位。鎌倉幕府の第五代執権・北条時頼の三男であった北条宗政の菩提を弔うために、1283(弘安6)年に創建された「浄智寺」。深山幽谷を思わせる北鎌倉らしい寺院で、「東慶寺」と合わせて参拝する者が多い。境内の入口にある湧き水は、鎌倉十井のひとつ「甘露の井」。

浄智寺
所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内1402 



PAGE
TOP