Dining Cafe 絆(きずな)

ご夫婦の前の仕事は工務店。奥様はインテリアデザインなどを担当されていたそうで、「好き勝手にやったらこんな店になっちゃいました」と話す。「料理も自分たちの好きなものを作っている」のだそうだ。

Dining Cafe 絆(きずな)
Dining Cafe 絆(きずな)

そんな奥様の自慢の一つが、1階のトイレ。なんとガラス戸に向かって用を足すというもので、不思議な開放感が味わえそうだ。清潔感があり、気持のよい空間だ。

Dining Cafe 絆(きずな)
Dining Cafe 絆(きずな)

2階は個室になっており、一つは4人掛けのテーブル席、もう一つはパーティールームとなっている。気になっていたあの泡のような窓は明り取りの飾り窓だが、なんと富士山を見通せるというのだから、凝っている。室料は別途で、1時間1,000円となっている。デザイン性重視のため、螺旋階段がかなり狭くなってしまっているのは“ご愛嬌”だ。

1 2 3 4 


PAGE
TOP