本との良き出会いがここにある。 南千住の頼れるコミュニティスペース「南千住図書館」。/南千住図書館 中嶋 様

南千住図書館 中嶋 様

本との良き出会いがここにある。
南千住の頼れるコミュニティスペース「南千住図書館」。

図書館は書籍を借りるだけのところではない、とそう感じさせてくれるのが荒川区の中央図書館である「南千住図書館」だ。暗闇にロウソクを灯しだけの空間で行われるおはなし会をはじめ、紙芝居、映画会、また七夕やクリスマスといった季節行事に関連したお楽しみ会を開催。0~3歳の乳幼児とその家族を対象にしたおはなし会や、体験型おはなし会なども開いている。そのような各種イベントとともに、館の概要についてお話を伺った。

「南千住図書館」の概要を聞かせてください。

南千住図書館 インタビュー
南千住図書館 インタビュー

当館が開設されたのは1998(平成10)年5月のことです。中央図書館として区内最大規模を誇り、蔵書は約28万冊。そのなかには44,903冊もの児童書が含まれています。親子で一緒に楽しめる絵本や紙芝居、また図鑑などがあり、「ティーンズコーナー」では、10代向けの書籍、ライトノベルス、漫画を用意しています。

南千住図書館は、平成10年5月に開設されました。荒川区で一番大きい図書館で、蔵書数は約30万冊です。1階には荒川ふるさと文化館が併設され、2階が児童フロア、3階が一般フロアとなっています。

「南千住図書館」の特徴についてはいかがですか?

荒川区立南千住図書館
荒川区立南千住図書館

指定管理者を置いているのではなく、区が直接運営していることが大きな特徴ではないかと考えています。また、ビジネス、医療・健康の2分野にも力を入れ、配架や資料の展示に工夫していることも特徴に挙げられると思います。

それと当館だけということではないのですが、荒川区の図書館は「あらかわベビーステーション」に認定されており、オムツ換えや授乳のためのスペースが用意されています。また、エレベーターやスロープを設けるなどして、ベビーカーのまま利用できるような配慮もしてあります。

図書館 資料館
図書館 資料館

荒川区のティーンズコーナーは全国にも広く知られていて、毎年12月には、中高生を中心とした10代を対象にティーンズイベントを企画しています。

イベントのひとつに「ろうそくでおはなし」というものがあります。具体的には、どのようなものですか?

おはなし会
おはなし会

本や絵本を“読み聞かせる“というのではなく、話し手が自分のなかにある物語を、相手の表情を見ながら語りかけるというストーリーテリングの形式を採っています。明かりを消し、1本のロウソクを灯しただけの薄闇のなかで「おはなし会」は進んでいきます。

中嶋様
中嶋様

同じ話でも、明るい場所で聞くよりも内容に集中できますし、想像力を働かせられるという意味でも効果的ではないかなと思います。

「おはなし会」以外にもイベントはありますか?

クリスマス会
クリスマス会

「お楽しみ会」という括りになりますが、たとえば「たなばた会」や「クリスマス会」といった季節のイベントを行っています。また、子どもたちに科学への関心を持ってもらえるようにと「かがくあそび」なども開催しました。

2014子ども読書の日を記念して、南千住図書館では、平成26年4月11日から5月6日まで記念事業を行います。音符の形のカードに読んだ本の感想などを書いて大きな楽譜に貼り付けて、世界に一つだけの曲を作るという企画を予定しています。また、音楽をテーマにしたおたのしみ会も行います。

併設の「ふるさと文化館」についても伺えますか?

七夕
七夕

郷土の歴史や文化が身近に感じられるように、そして誰もが楽しみながら学び、探求する場として設置されています。当館とは異なる部署になりますが、学芸員さんがいらっしゃるので「たなばたの会」などは共同開催しています。

図書館側は七夕に関する本の読み聞かせやパネルシアターなどを行い、学芸員は七夕の由来を学芸員としての検地から説明するなど、それぞれの観点から子どもたちの好奇心を刺激するようなプログラムを組んでいます。

南千住エリアの子育て環境についてはいかがでしょうか。

南千住駅前ふれあい館
南千住駅前ふれあい館

「南千住」駅前には、サークル活動や会合などで利用できる「ふれあい館」があり、そこは各世代が交流を図れるコミュニティスペースになっています。当館も、その場を借りて出産を控えた方を対象にした絵本の読み聞かせをする講習会も開いています。

隅田川テラス(南千住付近)
隅田川テラス(南千住付近)

区が発行している「あらかわきっずニュース」という子育てに関する情報を乗せた冊子があるのですが、それを見て、色々なところで開かれている子育て・子ども向けのイベントをハシゴされる方もいらっしゃいます。施設だけでなく、それを最大限に活かすイベントが開かれるという意味でも、子育て世代にとって力強いのではないかなと思います。

今回、話を聞いた人

南千住図書館 インタビュー
南千住図書館 インタビュー

南千住図書館 中嶋様

住所:東京都荒川区南千住6-63-1
電話番号:03-3807-9221

※記事内容は2014(平成26)年4月時点の情報です。

本との良き出会いがここにある。 南千住の頼れるコミュニティスペース「南千住図書館」。/南千住図書館 中嶋 様
所在地:東京都荒川区南千住6-63-1 
電話番号:03-3807-9221