中野中央スペシャルインタビュー

地元住民に愛されるハンバーガー店/ISLET(アイレット) オーナー 小島洋嗣さん

オーナーの小島洋嗣さんは、中野レンガ坂で10年間ハンバーガー店を経営。2014(平成26)年3月に一度閉店したが、ハンバーガーファンから寄せられた数多くの“再開”を望む声に応え、同年11月、店名を「ISLET(アイレット)」として中野中央にリニューアルオープンさせた。「ISLET」は自身の名字である「小さい島」から命名、ロゴも「ハンバーガー」と「小さい島」で新たに作成したそうだ。席数は、カウンター3席とテーブル席合わせて15席のアットホームで異国情緒溢れるつくり。そんな「ISLET」の魅力と、中野中央エリアの魅力について、小島さんにお話を伺った。

異国情緒溢れる店で過ごす、くつろぎのひととき

「ISLET(アイレット)」
「ISLET(アイレット)」

――お店の特色、コンセプトを教えてください。

小島さん:私自身がニューヨークの街に強い憧れがありまして…、イメージは、ブルックリン郊外の街でおじいちゃんくらいの世代からずっと現地でやっている店です。そしてそれを今、私が継いでいるシチュエーションです。歴史があるが新しいものもそこにある、という感じで店全体をデザインしました。

内装の細部にこだわりが光る
内装の細部にこだわりが光る

小島さん:店内ではブルースやソウルミュージックを流しています。異国の雰囲気たっぷりの空間を楽しんでもらえたら嬉しいですね。メニューは可能な限り「手づくり」にこだわって提供しています。さらに、アボカドなど外国産でしか手に入らない材料以外は、全て国産のものを使い、美味しいものを安くお出しするように心がけています。子どもからご年配の方、外国の方まで気の合う人達が集う街の一部のような店になればいいなと思っています。

絶妙な焼き加減で提供される、ここでしか食べられないハンバーガー

一番人気の「佐世保バーガー」
一番人気の「佐世保バーガー」

――おすすめメニューやこだわりは何ですか?

小島さん:一番人気は「佐世保バーガー」です。国産牛を使用したジューシーなパティ・ふわとろのエッグ・チェダーチーズ・ベーコンを使用したハンバーガーになります。ご覧の通り卵を使用しているバーガーですが、作る時は半熟過ぎず固まり過ぎずという、卵の絶妙な食感を出すのがとても難しいです。この見極めが一番神経を使うところですね。「佐世保バーガー」は、一つ一つの具材や焼き加減の細かなバランスが重要でして、それがこの店にしか出せない味、安心する味になっていると思います。

その他の人気メニューであれば、特に常連さんに好評なのが「テキサスサンド」です。パティ・チーズ・ハラペーニョ・レタス・トマトが入ったサンドイッチになります。一度食べると次に来店した時もこれしか頼まなくなってしまう人もいるほど美味しいですよ。あと当店の「タコライス」は女性に大人気ですね。メニューはテイクアウトもできるので、たくさんの人に食べてもらいたいです。

地元に根を下ろし、地域の人々に愛されるお店に

カントリーな雰囲気が目を引く外観
カントリーな雰囲気が目を引く外観

――中野中央エリアで店を開いたきっかけは何だったのでしょうか?

小島さん:以前はレンガ坂で店を営業していましたので、特にここ「中野」駅南口近辺には強い思い入れがありました。また、この店のこのハンバーガーを食べたい、この店だから来たい、というお客様を大事にしようと思いまして、お世話になった同じ中野に店をオープンさせました。妻の地元が中野中央エリアですので、それもここを選んだきっかけですね。もちろん私達もこの地区に住んでいますし、娘も近くの保育園に毎日楽しそうに通っていますよ。

中野中央エリアは都心に近いですが、どこかのんびりとした雰囲気を持つ街なのが魅力です。「中野」駅北口は商業施設が多くあり人で賑わうイメージ、ここ南口は落ち着いた下町情緒が溢れる温かい街のイメージですね。近所のお祭りのお誘いがあったり、ベビーカーをひいたママを気遣ってくれるご年配の方が多かったりと、どこか田舎の雰囲気が垣間見える優しく住みやすい場所だと思います。またJRや東京メトロ丸ノ内線があり、アクセスがとても良く通勤・通学・ショッピング等、どこへ行くにも便利なのも魅力ですね。

オーナーの小島さん夫婦
オーナーの小島さん夫婦

――地元の方々にも多く利用されているとお聞きしました。

小島さん:店の前の大久保通りを使って保育園や幼稚園、学校に通園・通学する人も多いですし、目の前がバス停で便利ですから子どもからご年配の方までたくさんの地元の方に来店いただいています。店の前を通りがかった子どもさんに「お仕事頑張ってね!」と声をかけられることもありましたね。最近では外国人向けのフリーマガジンで紹介されたこともあってアメリカなどの外国のお客様も数多くいらっしゃいます。

人と人との繋がりが温かい街「中野中央」

――周辺のおすすめのスポットについて教えてください。 

小島さん:中野中央エリアのお店であれば和菓子の「虎月堂」です。蜜漬けの大きな栗が丸ごと入った「黄玉満」は美味しいですよ。タレがたっぷり絡んだみたらし団子が美味しい和菓子の「いさわ」もオススメです。

「中野セントラルパーク」は、ショップやレストラン、コンベンションホール、クリニック等があって休日は家族連れで賑わっていて楽しいです。「中野ブロードウェイ」は、サブカルチャーのお店で有名ですが、レトロな雰囲気が素晴らしいですし食べ物が美味しいお店が多いので1日いても飽きないスポットですね。

「中野セントラルパーク」
「中野セントラルパーク」

――最後に、この街でお店をやっていてよかったと感じた瞬間を教えてください。

小島さん:前の店の時に来て頂いていたお客様が店を訪ねて来てくださって再会できたり、いつも応援してくれたりと、人と人の繋がりを感じてお客様と仲良くなれるのがとても嬉しいですし心強いです。そうやってお客様がどんどん増えていって、みんなで店を盛り上げている感じが私達の原動力になっています。それがここ中野中央で店を始めて良かったと感じる瞬間ですね。これからも美味しいハンバーガーを作ってみなさんに喜んで頂けるように頑張ります。アツアツのハンバーガーが食べられる店「ISLET」に是非お越しください。“食べればわかる、食べなきゃ損する”ハンバーガーです!

「ISLET(アイレット)」

オーナー 小島洋嗣さん
所在地:東京都中野区中央5-48-5-103
電話番号:03-5340-7994
営業時間:11:30~20:00 ※売り切れ次第閉店
定休日:月曜日
※この情報は2016(平成28)年5月時点のものです。

地元住民に愛されるハンバーガー店/ISLET(アイレット) オーナー 小島洋嗣さん
所在地:東京都中野区中央5-48-5-103 
電話番号:03-5340-7994
営業時間:11:30~20:00 ※売り切れ次第閉店
定休日:月曜日