馬酔木(あしび)

まるでヨーロッパの街にあるような、花々で飾られたレンガ造りの洋館。今年で40周年、変わらぬ優雅な佇まいが印象的な「馬酔木(あしび)」は、1Fがカフェ、2Fがビアレストラン、B1はバーとなっている。

ちょうどランチタイムに訪れたため、1Fのカフェが大変ににぎわっていた。

どうしても「カフェ」というと、若者や女性が訪れる場所というイメージがあるが、この店には落ち着いた雰囲気のビジネスマンや初老の紳士が多い。アンティークなインテリアもまた素晴らしく、落ち着いた時間が過ごせる。

季節ごとに配合を変える「あしびオリジナルブレンド」は450円。15時間かけて抽出するダッチコーヒー(水出しコーヒー)のまろやかさもいい。また20種類が並ぶ手作りケーキも評判。テイクアウトも可能だ。

夜には美しくライトアップされ、より一層雰囲気が出る。ちょっと足を止めてウィスキーでも、という気分になったらB1のバーへ。重厚な雰囲気の中、多彩なフードメニューとともにお酒を楽しめる。シャンパーニュをグラスで注文できるのも、うれしい。

馬酔木(あしび)
所在地:千葉県千葉市中央区富士見2-5-5 
電話番号:043-222-3838
営業時間:11:00~24:00(日曜日、祝日11:00~23:00)
定休日:無休
http://www.ashibi.co.jp/

中央区のitot


PAGE
TOP