タベルナ カディス

タベルナ・ガティス
タベルナ・ガティス

イベリア半島にある街としては最も古く、アメリカ大陸を発見したというコロンブスもこの地から出港したといわれている「カディス」。歴史あるカディスは、いまでは明るい日差しがさんさんと降り注ぐスペインきってのリゾート地で、謝肉祭の街としても知られている。「タベルナ カディス」とは、カディスにある居酒屋という意味らしい。

現在、高架化工事進行中の京成電鉄沿いの、船橋駅から徒歩3分ほどの距離の路地裏にあるこの店は、駅前の喧騒から離れてゆっくりと本格的スペイン料理を楽しめると口コミで評判が広がり、都内在住のスペイン人もわざわざ足を運ぶという隠れ家的名店だ。

タベルナ・ガティス
タベルナ・ガティス

パエリア用フライパンでつくられた看板に目をやりながら上階に進むと2階が店入り口になっている。ドアを開け中に入ると、窓にはコルクを使い花やスペイン風の建物が描かれ、アンティーク風の照明がオレンジ色の灯りをともし、ステンドグラスは柔らかな光をはらみ輝いていた。

タベルナ・ガティス
タベルナ・ガティス

ここではパエリアや、スパニッシュオムレツなどの定番はもちろん、幅広く揃えられたスペイン料理がリーズナブルな値段で堪能できる。特に魚介類がタップリと入ったパエリアや、ランチ時にたっぷりと提供されるリゾットが絶品と評判。

スペインで修業したシェフスペシャルは自家製ニンニクソースがピリリと効いたエスカルゴは品ぞろえが豊富なスペインワインや、自家製のサングリアによく合う。

タベルナ・ガティス
タベルナ・ガティス

フラメンコのショーも開催されるディナータイムは常連客で席が埋まり、おいしい食事においしいワインで夜がくれていく。

ランチタイムは雰囲気も一変し、近隣で働く人や、この辺りで商売をやっている人たちが訪れこちらも満席御礼だ。平日ランチのメニューは質量ともに大満足いく内容だ。メインは肉か魚いずれかチョイスし、それにサラダ、スープ、ドリンクがついて750円縲怩ニいうからお財布にも嬉しい。

タベルナ・ガティス
タベルナ・ガティス

店の人たちも地元の人たちを大事にしている雰囲気が伝わってきて、それが店全体にいい雰囲気をつくりあげている。笑顔で挨拶を交わし、会話する姿をみるといつもホッとし、居心地がよくついつい長居をしてしまう。

そしてしばらく足を運ばないと、気持が落ち着かなくなる。ついついあの味と、あの場の雰囲気を味わいにと、理由を付けては足が向いてしまうのだ。

タベルナ・ガティス
タベルナ・ガティス

メニュー例:
スパニッシュオムレツ…735円
イカの墨煮バスク風 …840円
マッシュルームのセゴビア風 …840円
エスカルゴのバターソース …1,260円
魚介類のパエリア…1,575円
ブイヤベース コスタブラバ風(2人前) …3,150円
自家製サングリア (グラス) … 525円
自家製サングリア (デキャンタ) …1.365円

タベルナ カディス
所在地:千葉県船橋市本町4-4-7 船橋NTビル2F
電話番号:047-425-1972
http://hitosara.com/0004004595/



PAGE
TOP