柳原親水広場・柳原水閘

柳原親水広場・柳原水閘
柳原親水広場・柳原水閘

江戸川流域坂川の治水を目的として、坂川の水を江戸川に排水する施設「松戸排水機場」。その排水機場へ行く道路の途中を降りた、坂川に囲まれたところにあるのが「柳原親水広場」である。広場内には、1904(明治37)年に坂川普通水利組合によって設けられた「柳原水閘」が当時のままで保存されている。

柳原親水広場・柳原水閘
柳原親水広場・柳原水閘

水閘は、河川横断方向に17メートル、河川縦断方向に13メートル。アーチ部分が煉瓦および石造り、橋脚部分が石造りの四連アーチ構造の美しいデザインに なっている。現在は水閘としては使用されていないが、1995(平成7)年に松戸市指定文化財に指定、2004(平成16)年には土木学会選奨土木遺産、2007(平成19)年には経済産業省・近代化産業遺産に認定されるなど、貴重な文化財として保存されている。

柳原親水広場・柳原水閘
所在地:千葉県松戸市下矢切地先 (柳原排水機場内)
http://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku..



PAGE
TOP