旧吉田家住宅歴史公園

自然の中に歴史と文化が息づいたとても魅力的な場所
自然の中に歴史と文化が息づいたとても魅力的な場所

JR「柏」駅、またはつくばエクスプレス「柏たなか」駅から東武バスに乗り、「花野井神社」のバス停で下車して徒歩5分程の所にある公園。江戸時代から、花野井地域の名主であった吉田家の旧家屋を園内に保存している。旧吉田家住宅は、国の重要文化財に指定されている江戸時代末期築造の建物だが、平成21年11月より歴史公園として一般公開を開始。当時の豪農の暮らしの面影を残す主屋や新蔵、書院などの内部を見学することができる。

1854年竣工の茅葺屋根が印象的な主屋
1854年竣工の茅葺屋根が印象的な主屋

建造物の中でも最も古く、全長25メートル、幅5メートルの大きな長屋門をくぐり、屋敷内に入ると、今では見るのも貴重な茅葺屋根の立派な主屋や、品格のある書院、新蔵などをはじめ、7棟の趣ある建物が立ち並んでいる。園内にいると、現代ということを忘れて、まるで江戸時代に迷い込んでしまったような錯覚を味わうことができ、大変興味深い。このように古き良き空気を現代まで継承し続けるこの場所は、実際に、映画やドラマなどのロケ地としても重宝されており、園内では撮影が行われることも多い。

12畳半の前座敷(西室)と奥座敷(東室)からなる書院
12畳半の前座敷(西室)と奥座敷(東室)からなる書院

また、建造物のまわりには、竹林やクヌギ林、雑木林が静かに広がり、豊かな自然があふれている。さらに出入り口の長屋門の西蔵には一息つけるカフェがあるので、自然に囲まれながらお茶を飲み、ゆったりとやすらぎの時間を過ごすことができる。

書院縁側から見えるのは、美しく整えられた風情ある庭
書院縁側から見えるのは、美しく整えられた風情ある庭

公園は一年を通して、演奏会や餅つき、アロマヨガといったさまざまなタイプのイベントの開催されており、地元住民を中心としたコミュニティ拠点として、多くの人に利用されている。外界の喧騒から少し離れて、やすらぎの時間を過ごしたい時には是非、訪れてみてほしい場所だ。

 

旧吉田家住宅歴史公園
所在地:千葉県柏市花野井974-1 
電話番号:04-7135-7007
利用時間:9:30~16:30
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
http://former-yoshida.jp/



PAGE
TOP