Chinese Restaurant HIRO

Chinese Restaurant HIRO
Chinese Restaurant HIRO

JR「神田」駅から徒歩約5分、異国情緒漂わせる外観のお店が、「Chinese Restaurant HIRO」だ。「キハチチャイナ銀座店」の副料理長や、フカヒレ専門レストラン「筑紫樓 日本橋店」の料理長として活躍してきた湯浅博司氏プロデュースのお店でもある。

Chinese Restaurant HIRO
Chinese Restaurant HIRO

いわゆる四川や広東と、簡単に位置付けることはできない堂々としたヌーベルシノワ。それが神田きっての実力派の店「Chinese Restaurant HIRO」である。一押しのアラカルトメニューは、「スパイシー麻婆豆腐」に「フカヒレの煮込みつゆそば」だ。 

Chinese Restaurant HIRO
Chinese Restaurant HIRO

「スパイシー麻婆豆腐」は、本場中国の山椒を使用しており、刺激的な辛さは、まるでミントを食べた後の爽やかさを感じさせる、すっきりとした後味になる。いわゆるスタンダードな四川飯店でいただく、麻婆豆腐とは一線を画した独特な味わいが楽しめるのだ。

Chinese Restaurant HIRO
Chinese Restaurant HIRO

そしてなんといっても、冬場におすすめなのが「フカヒレの煮込みつゆそば」だ。ベースは、鳥ガラのファイタンスープで濃厚なフカヒレスープの印象をそのままに、やや固ゆでした焼きそばに近いような麺が閉じ込められている。

Chinese Restaurant HIRO
Chinese Restaurant HIRO

じっくりと煮込まれた温かいスープに、ほどよい独特の硬さの麺を頬張れば、スープと麺の相性が絶妙でなんともいえないうまさが口いっぱいに広がる。決してほかでは味わえない、日本人ならではの繊細な感覚を昇華させた絶品の「フカヒレの煮込みつゆそば」である。

ほかにも厳選された食材でオリジナリティ溢れる料理が楽しめる「Chinese Restaurant HIRO」。老若男女を問わず、また遠方からも来店されるお客さまの多い理由が、一度訪れれば実感できるはず。まごうことなき神田エリアの名店ヌーベルシノワである。

※本文内のメニューは取材当時のものです

Chinese Restaurant HIRO
所在地:東京都千代田区神田多町2-5-1 
電話番号:050-5799-0497
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜、祝日、お盆、年末年始
http://r.gnavi.co.jp/g830600/



PAGE
TOP