さぼうる

さぼうる
さぼうる

1955(昭和30)年、マスターの鈴木文雄さんが22歳の時に開業した喫茶店「さぼうる」。三ヶ月だけ友人の店を手伝うつもりが、2015年に60周年を迎えた。鈴木さんが「一番良い席」と言う1階道路側の窓辺には開業当時の写真が飾られ、店先に置かれた現役の赤色の公衆電話が、昭和の雰囲気を残している。

さぼうる
さぼうる

ほぼ開業当初のままだという店内は、半地下と1階、中2階にわかれていて、山小屋のような雰囲気。店内のいたるところに飾られている置物はお客さんからもらったお土産で、お店の雰囲気とマッチしている。70席ある店内だが、ほの暗く落ち着いた店内でくつろごうと多くの人が訪れ、お昼過ぎには店の前に列ができる。

さぼうる
さぼうる

「ブレンドコーヒー」(税込400円)に付いてくるミルク入れは、開業当初から使われている年季の入ったもの。途中から加わり、今では定番メニューになっている「ピザトースト・大」(税込700円)は、パン屋「サンローラン」に依頼し、特別に作ってもらったパンを使い、耳までやわらかいのが特徴だ。

さぼうる
さぼうる

やさしい甘さの「いちごジュース」(税込500円)には、味を損なわないようにと、氷屋で30時間掛けて作られた溶けにくい氷を使用している。82歳になった今も毎日9:00から0:00までお店に立つ鈴木さん。「お客さんに、コーヒー飲んで幸せを感じられるように」と、店の隅々まで気を配り、居心地の良い店内を作り上げている。

さぼうる
所在地:東京都千代田区神田神保町1-11 
電話番号:03-3291-8404
営業時間:9:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜・祝日



PAGE
TOP