Cellier de L’ourson (セリエ デ ルルソン)

白山神社の鳥居の目の前に、2014(平成26)年にオープンした「Cellier de L’ourson(セリエ デ ルルソン)」は、外見はカフェのように見えるかわいらしい店だが、その実は、とてもディープでマニアックなワイン専門店。「本当に美味しいワインを、気軽なものとして楽しんでもらいたい」という願いが込められた、ワイン好きによるワイン好きのための店、つまり“ワインのセレクトショップ”である。

可愛らしい外観
可愛らしい外観

雑貨屋さんのような看板
雑貨屋さんのような看板

店の主は伊東直寿さん。この場所は実家だそうで、店を開くにあたってすべて建て替えたというのだから、その情熱は計り知れない。1階がワインショップになっており、カウンターと少しのテーブルが並ぶ店舗の奥に、ギッシリとワインが詰まった、ウォークイン式のワインセラーが構えられている。年中、気温16度前後、湿度70~75%に保たれたこのワインセラーは、本場フランス、イタリアのワインセラーとほぼ同じ環境になっているそうだ。

店主の伊東直寿さん
店主の伊東直寿さん

ワインが三度の飯よりも大好きという伊東さん。彼のワイン好きは半端ではない。もともとSEとして10年働いたこともあったそうだが、ワイン好きが高じて国内の某小さなワイナリーに転職。そこで足かけ14年にわたり製造、営業、販売などワインに関わるあらゆる業務に携わって、日々楽しみワインを勉強しながら働いていたそうだが、家庭の事情で実家に帰ることになり、思い立ったのがこだわりのワインだけを売るワインショップだった。

ウォークイン式のワインセラー
ウォークイン式のワインセラー

ワイングラスも幅広くラインナップ
ワイングラスも幅広くラインナップ

「雑貨屋めぐりが好きだったから」という理由から、見た目はこんなに可愛らしい店になっているが、伊東さんに少し話しかけようものなら、怒涛のごとくワイン談義がスタートする。まさに途切れることの無い“弾丸トーク”なのだが、その内容は初心者には対してはわかりやすく、フリークに対してはどこまでも深く、という感じなので、誰が訪れても新しい発見や感動に出合えることだろう。

カウンターと少しのテーブルが並ぶ店内
カウンターと少しのテーブルが並ぶ店内

“本物のワイン好き”が選びに選び抜いたワイン
“本物のワイン好き”が選びに選び抜いたワイン

この店で扱っているワインは、闇雲に有名どころを集めたものではない。「フランスやイタリアでは、ワイン屋の店主がワインに注ぐ愛情、情熱というのは、日本の比ではありません。それはなぜかと言えば、彼らは産地の地形がどうなっているとか、陽当たり、気候、土壌、生産方法、品種など、ワインに関わるあらゆることを全部把握したうえで売っているんです。だから僕は、向こうの店のように、スバ抜けてすごく頑張る、ちゃんとやる店にしたかったんです」。

そう話す伊東さんの目はらんらんと輝いている。彼のような“本物のワイン好き”が選びに選び抜いたワインなのだから、そもそもこの店の在庫に「外れ」というものは無い。あるとしたら好みに合うかどうか、という点だけだろう。その辺りについても、ワインひとつひとつにどんな味の特徴があるとか、料理に合うとか、丁寧な説明が手書きでなされているので、非常に選びやすくなっている。もちろん、分からなければ伊東さんに聞けば、最適なものをチョイスしてくれるはずだ。

海外の農場へも出向いて品物をセレクト
海外の農場へも出向いて品物をセレクト

伊東さんの情熱を感じるワイン専門店
伊東さんの情熱を感じるワイン専門店

また、ワインの仕入れにあたっては、「そもそも知っている農場や地域のものだけに絞っていますが、同じ産地でも毎年必ずテイスティングをして、自信を持って出せるものだけを並べている」とのこと。フランスやイタリアまで農場を見に行くことも多いそうで、「あっちに行った時は、ずっと畑を走り回っています。靴が泥だらけになるまで。でもそれが最高に楽しいんです。そうして風を浴びてきた産地のものを並べているんです」と、笑いながらさらりと語る。道理で、言葉の強さも違っているはずだ。

こうして産地を知って、現地で味をみて、いざインポーターからワインを仕入れるわけだが、その段階では「現地と同じ味を再現できるように」という点に非常に気を遣う。具体的には温度・湿度・太陽光等がしっかり管理された「リーファー輸送」の品だけを仕入れ、仕入れ後もセラーで管理を徹底しているという。しかもこれは、値段にかかわらず、である。最も安いワインは1500円程度からあるというが、それでもこのルールを守っているのは、「安くてもちゃんと美味しいものを届けるのが、自分の仕事である」という店主の意地とプライドだ。

初心者に向けて「ワインはじめて教室」も開催している
初心者に向けて「ワインはじめて教室」も開催している

すべてのワイン好きの人にお薦めしたいワイン専門店
すべてのワイン好きの人にお薦めしたいワイン専門店

きわめてマニアックな品揃えをしながら、誰にでも丁寧に説明し、上質なワインをリーズナブルな価格で届けてくれる「セリエ デ ルルソン」。熱すぎるほどに熱い伊東さんの情熱と、確かな品揃え。そしてリーズナブルなプライス。ここは初心者から超マニアの方まで、都内近郊すべてのワイン好きの人にお薦めしたい、“本物ワイン”の専門店である。

Cellier de L’ourson (セリエ デ ルルソン)
所在地:東京都文京区白山5-35-3 
電話番号:03-3816-3332
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業、火曜休)
http://cellier-de-l-ourson.com/

読み込み中


PAGE
TOP