雑司ケ谷霊園

ケヤキの古木が多く茂り、豊島区が誇る緑のスポットとして名高い「雑司ケ谷霊園」。面積約10ヘクタール、1874(明治7)年に雑司ヶ谷旭出町墓地として造営された鎮魂の地には、著名人をはじめとする多くの人々が永遠の眠りについている。 永井荷風や小泉八雲、竹久夢二、泉鏡花ら文化人や、東条英機などの政治家や、ジョン万次郎といった歴史上の人物が眠っている。中でも有名なものは、夏目漱石の墓。彼が著した名作『こゝ .....


PAGE
TOP