千代本楼

千代本楼
千代本楼

金沢八景は景勝地として昔から人気が高く、海辺には遠来の客を迎える宿が立ち並んだ。

その宿のひとつで、江戸時代に開業し、今も平潟湾をのぞむ最良の場所にある老舗料亭旅館「千代本楼」。観光客のみならず、伊藤博文や山本五十六など明治時代に活躍した政治家や軍人なども訪れており、小説「坂の上の雲」にも登場した軍人・広瀬武夫がこの料亭宛に出した手紙が今も大切に保管されている。

全室が海に面した個室でいただく和食コース料理に舌鼓を打てば、金沢八景の歴史と光景もまた違ったものに感じられるかもしれない。

千代本楼
所在地:神奈川県横浜市金沢区瀬戸2-13 
電話番号:045-701-9020
予約制、すべてコース料理
昼13,000円~、夜15,000円~



PAGE
TOP