カフェ クレオール

カフェ クレオール
カフェ クレオール

京急本線金沢八景駅の近くで、若者の、年輩者の、奥様の、育ち盛りの子どもたちの、つまりみんなの味方として長きにわたって支持されてきた、喫茶店がある。

カフェ クレオール
カフェ クレオール

カフェ クレオールである。

1982(昭和57)年にオープンしたというから、約30年もの間、この地で営業を続けてきたということになる。金沢八景駅を最寄りとする大学なども多く、かねてから学生の利用も多いのだそうだ。

カフェ クレオール
カフェ クレオール

ランチタイムから夜の比較的遅い時間まで、店は開店し続ける。また、お酒のメニューも、幅広くラインナップされている。

ランチタイムにはパスタやサンドイッチ、洋食といったお食事メニューが中心だが、16時からはピザのメニューもスタートする。

おつまみ風のメニューを夜の時間帯から増やすというのは、すでに喫茶店というカテゴリーを超えている。

カフェ クレオール
カフェ クレオール

ちなみに洋食メニューは、時代の移り変わりとともに来店客の嗜好も変化していることを察知し、ラインナップに加えたものだという。こうした経緯にも、ホスピタリティ豊かさが感じられる。オムライスも、パスタも、食べてみたい。

色々と目移りしてしまう中で注文してみたのは、写真の、オープン以来変わらずメニューにラインナップされているクラブハウスサンドだ。

1 2 


PAGE
TOP