横浜市立岡津中学校

横浜市立岡津中学校
横浜市立岡津中学校

1947(昭和22)年の学制改革により、新橋町の「横浜市立岡津小学校」に併設し、創立された「横浜市立岡津中学校」。1961(昭和36)年には、旧校舎より現在地である岡津町に移転した。アクセスは「戸塚」駅東口か「三ツ境」駅より神奈川中央バスで岡津下車徒歩5分、または相鉄いずみの線「緑園都市」駅から徒歩20分の場所にある。2012年度の部活動加入率が9割を超え、全運動部の活動が市内148校中で総合5位となった。

学校周辺の「三島神社」「岡津公園」、旧日立団地一帯の丘には、かつて岡津城があったといわれている。戦国時代、このエリアは上杉定正の子どもである朝良が拠ったが、玉縄城に進出した後北条氏によって攻略されたのち、徳川氏の支配地となって岡津陣屋が築かれたそうだ。そのため、比較的古い遺構が残る貴重な場所とされている。中学校裏にも空堀の一部、土塁、郭群が残っている。

横浜市立岡津中学校
所在地:神奈川県横浜市泉区岡津町2346 
電話番号:045-811-4214
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/jhs/..



PAGE
TOP